いつでも前を向いて。

神宮寺勇太くんとPrince、ときどき超特急。

ジャニオタが就活した話

 

先日無事に第1志望の企業に内定を頂き、私は就活ライフに幕を下ろしました。

 

いや就活ライフとか言ってるけど就活生っぽいことしてたか?

 

……そんなにしてない。

 

と言いますのも、就活解禁が3月1日。普通それまでに準備するんでしょうが、ほぼ準備はせず。現場の確保のほうが必死でした(マジか)。 企業研究、自己分析etc…ほぼゼロで3月1日を迎えました。

 

そんな大学生のブログですのでその辺りはご理解いただいた上でお読みくださいね。ここでUターンも有りですよ。いいんですね。このまま読むんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……はい。とりあえず就活に関係するだろうあたりから時系列でお話していきますね。

あ、私は地方出身で東京の大学に通っています。文系です。就職は地元でしようと思って最初から完全Uターンに決めてました。

 

2016年4月(3年)

公務員を目指すために予備校に通い始める。

最初は公務員志望だったんですよね。というのも通っている大学がいわゆる“Fラン”大学なもんで、学歴フィルターに引っかかるのが怖かったんですよ。公務員なら学歴フィルター関係ないし、自分が頑張った分結果が出ると思ったので志望してました。

あ、4月はウェルセク普通に行きましたよ。チケット全然取れなくて1公演だけだったけど(笑)

 

2016年5月〜7月

予備校に通うのが早くもしんどい。

通い始めたはいいものの、友達もいないし遠いしで頑張って通うのがすでにつらくなってしまっていました。映像で家でも勉強出来るからいいかなぁなんて思い始めた(クズ)。やっぱり一緒に頑張る仲間って必要。

6月にはコインロッカーベイビーズ、7月にはサマステ行きましたね。サマステは家の事情で行けるはずの公演に行けなくなって、結局1回だけだったな。

 

2016年8月

地元の県庁にインターンに行きました。約10日間だったけどお盆とか挟んだから長かった記憶しかない。インターン特に楽しくなくて、毎日退屈だった(小声)。自分は公務員目指していいのかと思い始める。

 

2016年9月〜2017年1月

正直記憶にないから割愛。

ジャニフワのために大阪に日帰りで行ったり、ジャニアイに行ったりはした。その他の現場って何あったっけ……(行った現場くらい覚えとけよ)

 

2017年2月

大学が春休みにもかかわらず就活ガイダンスなるものが大学で行われる。いや休みなんだから学校に呼びつけないでくれって思ってたけど就きたい職業どころか業種も定まってなくて焦り始めていたのでとりあえず行った。行って収穫は正直何もなかった気がする(おい)。

なんとかプレエントリーする企業を決めて3月1日に備えた。

 

2017年3月

就活解禁。2月28日の23時50分過ぎからパソコンの前で構えてた。3月1日になったと同時に某リク○ビに飛んでプレエントリー。構えなくてもプレエントリーできたけどね(笑)

合説とか企業説明会とかあるものにはとりあえず行きました。その県にもよると思うけど、都会に出てきて説明会してくれる企業は少ないので地元と東京を往復する日々。それでも私が説明会に行った企業は少ない方だと思う。両手で数えられるくらいしか行かなかったなぁ。ほぼ業種を絞ってたから色々行かなかったんです。

途中で普通にJr.祭りのためだけに1日だけ東京戻るとかいうアホなことしましたねw 

 

2017年4月(4年)

怒涛のES締め切りラッシュ。ここで受ける業種を完全に1つに絞りました。割と賭けだったけどその業種にしか就きたくなかったから。あとは他の業種のESが全然書けなくて困ったっていうのもありますね。志望理由が全く書けなくて考えるの面倒になっちゃっていいや〜って(笑)

この時点で持ち駒5社です。とんでもなく危ない橋渡ることになりました。

ESで落とされるところはおそらくなかったので選考会に申し込みして、中旬から選考が始まりました。セミナーって名前で面接してました。月の半分くらい地元に帰っててバイトができなかった。

現場は普通にたまアリ行ってデジチケの乱に巻き込まれました。

 

2017年5月

選考が進んでいくわけですが、次の日程を事前に教えてくれないので困った。なるべく往復を少なくしたいと思って割と実家に滞在してましたね。ほとんど5月中に最終まで終わってました。下旬頃には東京に戻って、東京で選考受けてました。企業によっては都市部で選考会してくれるところもあります。多くはないかもしれないけど。

現場記録としてはGWにいきなり大阪に1泊2日で飛んで超特急2daysと横アリのSTAGEオーラス行きました。あと超特急の地元公演のチケット急遽取って行った。5月はさすがに就活生ですか?ってくらいオタクしてた…

 

2017年6月

結果待ちの中、某就活掲示板を見て落ち込む毎日。もう結果通知来てる人いるんだ…って思って割とメンタル死んでました。

そんな中電話が鳴って「明日来れますか?」って言われて。いやそんなことってある?地元に住んでませんけど?って思いながらもその日のうちに急いで実家帰りました。次の日面接でその場内定。その場で承諾書出して帰りました。

 

 

ってな感じで就活終えたんですけど、時系列じゃ何も参考にならなそうなので色々補足します。

 

 

*業界とか職種について*

私は正直2月までは何か職に就ければいいやって思ってて、どこエントリーすればいいんだ〜って1人で悩んでました。公務員目指してたけどやっぱ違うし…でも予備校通ってるし受けるべきか?でも一般企業の就活と並行できる気もしない… 

そんな時に友達と話をしたのがよかったなって思います。大学の友達でもよかったかもしれないですけど、そんな深い話できるほど仲良い友達いなかったので高校の友達ね(なんか寂しい人みたいになった)。

そこで就活する上での軸っていうものを考えました。結果私が軸にしたのは、

①人と長く関わっていける仕事

②地元で働ける仕事

③土日祝日が休みの仕事

④長く働ける仕事(結婚、出産、育児、介護などで辞めなくていい)

でした。そう考えると自然に業種絞れてきてとりあえずそこにエントリーしました。プレエントリーは①〜④がどっか欠けてても似てるところにしましたね。プレだから。少なすぎると不安だし。

 

*Uターンについて*

私は最初から完全Uターンって決めてました。大学であったUターンガイダンスに行ったら早めにどっちで就職するか決めた方が良いって言われてたのもあって早々に決めました。

あとは2人姉妹の長女だし、将来地元に戻るなら地元就職のほうがいいなって思ったのと、大学生の一人暮らしもちゃんとできないのに社会人の一人暮らしなんてできそうにないと思ったから(家事が大嫌い)。

オタクやるなら絶対東京で就職したほうがいいけど、いつまでオタクかわかんないし地元からでも現場行けるし、地元に住んでて関東に住んでる人くらい行ってる子もいたから、別に東京とか関東にこだわらなくていいやって。オタクよりその先の人生を見据えました。

あとはなんだかんだ地元が好きなんですよね。くそ田舎とか言ってるけど暮らしやすいし。

ってことでUターンします。ホントに早めにUターンかどうか決めたほうがいいって先輩たちも言ってた。どっちつかずになっちゃうって。

 

*ESの話*

ESでまず困るのが自己アピールとか趣味とか資格とかですよね。ここは全部に使いまわせるところだから入念に練っとかないといけないんですけど… まぁぶっちゃけノリで書いてキャリアセンター持ってって添削してもらってそのまま出した。

趣味は音楽鑑賞・舞台鑑賞とか書いたけど何も突っ込まれませんでした。特技はちょっと突っ込まれたけど。

1番困った項目が「大学時代に頑張ったこと」みたいなところで、大学時代に頑張ったことなんてオタクしたことぐらいしかねぇよ!って。そんなこと書くわけにはいかないし、かと言ってサークルも部活も入ってないしボランティアとかもしてない…勉強頑張りましたでも良いかもしれないけど、学生だからそんなの当たり前だし… 最終的にアルバイトについて書きました。歯医者で働いてたので(というかまだ働いてるけど)その辺は埋もれなくてよかったかなって思います。

でも痛感したのが大学時代には何かしとくべきってことですね。サークルとか部活とか委員会?みたいなのに入っておくのが先決かと思います。面接の話にも繋がってくるんですけど、「学生時代に頑張ったことをアルバイト以外で教えてください」とか言われたこともあったので、アルバイト経験は諸刃の剣かもしれないです。

志望理由は「どういう仕事がしたいか」「どういう理由でこの会社なのか」「会社ではどうなりたいか」みたいな3本立てで書いてましたね。「どういう理由でこの会社なのか」ってとこにはその会社特有の政策だったりなんだりの固有名詞入れた方が良いらしいよ。ってキャリアセンターの人に聞いた。

あ、ESは早めに書きましょうね… 締め切りギリギリになって慌てて書くと書き損じて履歴書無駄になるからね。速達で送らないといけなくなって無駄なお金発生するし。ギリギリマンはもう卒業しましょう(とかできなかった人が言う)。

そんで結局出したのが5社なんですけど普通はもっと出すのかな?危ない橋渡りたくなかったら保険で出しとくのもアリかなと。

 

*資格について*

あったほうがいいのかもしれませんがなくても大丈夫だと思う… 私は第一種普通自動車免許しか書かなかった。

 

*面接の話*

面接は何度行っても慣れない!!私があがり症っていうのもあるかもしれないですけど、本当に緊張して声とか手とか震える。個人面接より集団面接のほうが緊張しました。1番最初に入ることが多くて、これ言ってもいいのかなとか、逆からどうぞって言われた時はみんなと同じ答えじゃダメだしとか色々考えて答えてました。あと他の人への反応が良かったり質問が多かったりすると、あぁダメだなとかすぐわかるし。

終わった今だから言えるけど、面接練習は大事だと思います。私は1回しかしなかったんだけど、もうちょっとしとけば上手く受け答えできたかもしれないって思うことが多々ありました。対策し始めたのが遅すぎて予約取れなくてあんまりできなかったんですけどね… 

 

インターンの話*

最初は公務員目指してたって言いましたけど、インターン行ってみて私には合わないなって思ったので辞めました。なんでも行ってみること大事。

夏のインターンは行ったんですけど、冬は行かなかったから行っとけばよかったなって。そこで企業との接触が出来るし、興味あるってことのアピールにもなるし。そしたらもうちょっと早く就活終えれたかもしれない。まぁインターン行ったからって受かるかどうかはわかんないですけど(笑)

でもむやみやたらにインターン行けばいいってもんでもなくて。やっぱりちょっと興味あるとかこの仕事やってみたいなって思うところに行くべきだと思います。だって興味ないところ行っても最初からつまんないでしょ?行ってみて結果つまんなかったり合わないなって思うこともあるけど、それは収穫と思って別の業種探せばいいわけだし。

 

*学歴の話*

最初の方に学歴フィルターって言いましたけど、ぶっちゃけ少しばかりはあるのかなって思います。有名な大学の人はちょっと内定出るのが早かったりするのかも?って勝手にですけど思いました。ホントにこれは私が勝手に思ってることなので真相は定かじゃないです。

 

*服装の話*

私は大学の入学式に着たスーツをずっと着てました。就活でも着れるようにってスーツ買ったからまぁそれ着るしかなかったんですけどね。体型変わらなくてよかった(笑)

ワイシャツはサイズぴったりのを買ったし、靴もすり減ってたから買い換えたけど、基本的にはそのまま。地元は3月とか寒かったからトレンチコートも買ってもらったかな。

説明会とか選考とか行くにあたって気をつけたのは髪型とメイク。私は堅い業種を受けたから髪の毛はひとつにまとめてガチガチに固めてたし、前髪も伸ばして眉が見えるように留めてた。メイクは地味すぎず、派手すぎず。真面目な感じが出るようにしてたかな。受ける業種によってもそこは変わってくるけど、髪型は気合入れた方がいいと思う。縛っててもボサボサだったらやる気ある?って同じく受けてる私が思ったから。

 

*現場について*

前述のとおりわかると思うのですが、就活だからって現場控えることは一切しませんでした。むしろいつもより色々行きすぎた… だって楽しみがないと頑張れない!!(自分に甘い) 

就活はとりあえず色々辛いです。就活楽しいなんて思う人は多分稀。現場に行って、自担を見て癒されるとまた頑張るか〜って気にもなれるし!!まぁどこ行っても就活が頭の片隅にいるのは事実なんだけど、現場ないとかやってらんねぇって感じだったので。就活おろそかにならない程度なら大丈夫だと思います!!超特急のツーショは選考と被ったので諦めました。そういうこともある。

 

*その他*

就活するにあたって、大学時代には多くの経験を積むことと、一緒に頑張る友達、それも何でも話せる友達の存在って本当に大事だと思いました。今大学3年以下の人は何でもチャレンジしておいた方がいいなって思う。
なーんて偉そうにずっと綴ってきたけど、私そんな色々考えて大学生活送ってたわけでも就活してたわけじゃないから、周りの人とか知らない就活生(電車で隣に座ってた某有名大学生)の話聞いてすごいなぁってずっと思ってた。
私は理屈で考えるのが嫌いだから当たって砕けろ精神で何とか乗り切りました。何せ持ち駒最初から5社だった人ですよ。もし5社全部落ちたらそこから考えようって思ってたくらいですから(笑)
準備は大事!だけど思い切りの方が大事!そして笑顔が1番大事!!笑顔でいれば何とかなります!!

 

 

〜最後に〜

私、就活が不安すぎて解禁前にご利益があるっていう神社にお参りに行って、絵馬じゃないけど短冊みたいなの書いて奉納しましたよ… 藁にもすがる思いで神頼みしてました(笑) ご利益があったかどうかわかんないけど無事内定もらえたってことはあったのかな?

就活に限ったことじゃないけど、本当に運とタイミングだと思います。私は内定もらったの1社だけだし、たまたま第1志望だったって運以外の何物でもない気がするんですよね。
あとは禍福は糾える縄の如し。就活は正直辛いです。正解もわからない。自分のありのままを話しても落とされる。自分という人間を否定されてる気がしてきて、だんだん自分はダメなんだ…って自己肯定ができなくなってきます。でもそこでしっかり耐えて、諦めなければきっと上手くいく。その時は良かったって思えなくても、時間が経って結果的にこうなって良かったってきっと思えるから。
「神は見てる」なんてよく言ったもんだと思います(半ちゃん元気かな)。そんなの嘘だってずっと思ってたけど本当だったって実感できた。「神は見てる」よ!!

 

 

就活中によく聞いてた曲をリストにしておきますね。

・超ネバギバDANCE/超特急

とりあえず頑張ろうって気になれる。「不条理なほど 滾るぜ 燃えるぜ 超特急」がイイ。

・COMP!!COMP!!COMP!!/超特急

「"自分らしく"とか"強くなれ"だとか そんな簡単なことじゃないよね 器用にこなして上手に生きれなくたって 別にいいんだよ」ここに励まされた。「自分つぶして生きてちゃもったいないから」ここもイイ。

・fanfare/超特急

「ありふれた日常が奇跡に変わる瞬間を信じて」ってところがグッとくるよ。

・きっかけ/乃木坂46

「決心のきっかけは 理屈ではなくて いつだってこの胸の衝動から始まる」です。職業選びの際にどうぞ。

・悲しみの忘れ方/乃木坂46

とりあえず聞いて。全体的にイイ。

・Prince Princess/Prince

就活ソングにしか聞こえなくなりました。

 

 

長々と書いてしまった……終わった今だから言える少しばかりの助言と思ってくださいな!!読みづらくてごめんなさい!!お付き合いいただきありがとうございました!!

 

疑問な点などはリプでも何でもいただければ答えられる範囲で答えますのでお気軽にどうぞ!

 

 

さーて、私はそろそろ卒論に取り掛かります……(まだ取り掛かってないんかいというツッコミはスルーで)