読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17歳の少年




17歳の少年?

あ、もちろん神宮寺くんのことです。





私は神宮寺くんが14歳のときから応援してきて、

カメラアピールがとってもうざいときも
ジャケットはだけさせてたときも
へったくそな腰振りしてたときも
踊るところで踊らなくなったときも

嫌いになったことはなかった。


むしろ目立とうとして頑張っているように思えてそんなところも好きでした。




だけど一度だけ嫌いになったことがあって、

それがこれを見たとき。





f:id:snowDrop:20150211144046j:plain


Myojo 2014年5月号のじぐいわーるど初回です。

テーマは「A  エース」



神宮寺くんが自分で自分のことをエースじゃないって言っているのを目にして、私はすごくショックを受けたんです。





私が見てきた神宮寺くんは、初期からセクゾのバックでグループ(Sexy Boyz)も組まれたり、いち早くドラマに出たり、いわばセクバの“エース”だったじゃない?




なのに自分でそれを否定して、2番手に収まるような発言をしてて。


エースじゃないけどエースになりたいって言うわけでもなくて。


この時、こんな発言をする神宮寺くんが嫌いだった。




私は基本的に神宮寺くんの長所も短所も全部ひっくるめて好きなんだけど、

たまに「そうじゃなくない?」って違和感を感じることがあって。



最近では中高生新聞を読んで。

神宮寺くんは
「岩橋はまだ子供だから僕が面倒見てあげないと」
って言ってたけど、決してそうではないと思う。


「僕としゃべらなかったら基本誰とも話さないから1人にならないように目を配っていた」(原文ままではないです)

この部分を読んで、神宮寺くんの岩橋への過保護っぷりや、こうしてあげないと、構ってあげないとっていう使命感が見て取れた。




神宮寺くんは優しいというか優しすぎるから、岩橋みたいな人がいたらほっとけないんだと思うんだけど、

岩橋は神宮寺くんが思うほど弱い人間じゃないと思う。




1人になっていても岩橋は岩橋で輪の中に入っていくことはできると思うよ。


現にえび座では神宮寺くんは隣にいなかったわけだし、岩橋はすのと仲良くなれたじゃない?




神宮寺くんは自分が岩橋の隣にいなきゃいけない、自分が岩橋を支えてるんだって思ってて、

そう思うことで自分は必要とされてるって実感したいんじゃないかなって思う。



だからこそ自分はキングじゃなくて、キングを支えるクイーンの位置って言ったんだと思うんだ。



キングはクイーンがいないといけないから。




なんでそんなことを言うのかなって思ったけど、

もしかして神宮寺くん、自分に自信ない?



ダンスは確かに下手で舞台映えはしないけど、アイドルはそれだけじゃないじゃん?


前に書いた記事でそれは大きな痛手だって言ったしそれには変わりないけど、

私は神宮寺くんはステージにいるだけで存在感があると思うし、輝いて見える。


それにあんなにか細くて消えそうって言われた歌が1年ちょっとでソロ歌わせてもらえるまでに成長したじゃん?


強みって言えるかはわからないけど、十分輝ける要素はあるよ。



だけどたまに不安そうな顔したり、笑ってるけど何か抱えてるような笑顔だったりしてこっちが不安になる。


屈託のない笑顔で笑わなくなったんだよね。


本人も色々考えることがあってそうなってしまうんだと思うけど、

ステージに立つ以上見せないようにしてほしいし、

迷っても悩んでも自分の道を貫いてほしい。


良い意味も悪い意味でも空気を読んでしまうって言っていたけれど、たまには空気読まなくてもいいんじゃない?

思うように突き進めばいいんじゃない?

神宮寺くんにはもっとガツガツ食らいついていく姿勢を見せてほしいなって思う。


そうすればもっともっと上に行けるよ。もっと輝けるよ。


上を目指していく精神は誰にも負けないんでしょう?


デビューを掲げる以上、もっと頑張ってほしいし頑張れると思ってる。

岩橋と一緒にって言うならなおさらね。

キングとクイーンの関係じゃなくて、共に戦うナイトだって思えるようになってほしいな。

そして屈託のない笑顔で笑ってほしい。




今回は私の思いを綴ってみました。

私は文章を書くのが得意じゃないので、よくわからないところがあったらごめんなさい。


それにあくまでも私一個人としての思いなので、適当に受け流していただければ幸いです。



神宮寺くんの未来に幸あれ。