読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンメ



シンメについて思うことがあったので書いてみる。

Twitterの下書きにずーっと溜めてたことなんですが、

シンメって色々あるじゃないですか。

藤北、ふまけん、聡マリ、最近で言うと松松、れんしょお、じぐいわとか。

ジャニーズ好きになってまだ浅いから、キスマイ以前のシンメについてはよくわからないのだけれど、仁亀は有名かな?

そこはあまり言及できないけれど、最初に挙げた6組は3つに分類できると思うんです。


1つ目は背中合わせ型。
藤北とふまけんはここに分類されると思う。
お互いそんなに絡むわけでもないし、お互いの話にお互いのことが出てくるわけでもない。
でもアイコンタクトでお互いを理解できて、言葉を交わさずとも色々対応できるようなタイプ。


2つ目は二人三脚型。
聡マリと松松、れんしょおもここかな?
基本的に仲が良いけど、自分はシンメのここに負けてるから頑張らないとって切磋琢磨する感じ。
お互い良き友であり、良きライバルなタイプ。


3つ目は向かい合わせ型。
じぐいわはここ、というかじぐいわしかここじゃないかもしれない。
お互いがお互いのことを好きで、自分の隣はこいつって思ってる。
お互いがお互いに依存して、良くも悪くも影響を及ぼすタイプ。


あくまでも自論なので悪しからず。


3つに分けられるって言いましたが、やっぱりシンメには背中合わせでいてほしいんです私は。
グループになったときに先導きって引っ張っていける2人になると思うから。
二人三脚な2人が時を経て背中合わせになるのかなぁとも思う。


だけど向かい合わせは?って考えると良いとは言えないと思う。
2人のそのときの仲によってパフォーマンスの質が変わってくる。

仲が良いときは背中合わせ並みに良いパフォーマンスをする。
だけど仲が良くないときはパフォーマンスの質が下がるどころか周りにも影響がある。

現にグラスハープのときケンカしてて全然音が合わなかったって言ってたし、クリエセクボでBIRTH歌ったときもこちらが「え?」って思った場面があった。

アイドルである以上、いつも最高のパフォーマンスをファンに提供してほしいし、たとえケンカをしていても仲が良くなくてもそれをファンに感じさせてはいけないと思う。

彼らがまだ未熟な故にこうなってしまうのかもしれないけれど、良くない影響を及ぼし合うなら共依存の関係はやめたほうがいい。

別にシンメにこだわらなくたって個々でも輝けるんだから。

私がじぐいわを好きじゃない理由はこういうところにもある。


あくまですごく個人的な意見なので、こういう意見持ってる人もいるんだなって軽く流していただけると幸いです。


じぐいわについてはまだ書きたいことがあるので、後日記事書いて更新する、かも。



イマイチまとまってませんが、これが私がシンメについて言いたかったことです。